FC2ブログ

お知らせ

もうすぐ梅雨です。

体調を崩す犬さんが増えております。

ご飯を食べない
うんちがゆるい

季節の変わり目は、このようなご相談が多いです。

大事なことは、普段(元気なとき)から
腸内環境を整えておくこと。

そして、静かにゆっくり眠らせてあげること。

腸内環境の整え方は、
なかなか難しいところです。
様々なサプリメントや、フード、トリーツ。

どれも急によくなるわけではないことと、
ゆっくりゆっくり試してみることが大事。

良かれと思って与えたものが、
逆にお腹をくずすことにもなります。
くずしたときに与えはじめても、
中々よくはなりません。

そんな時は、使用量に書かれている量より
少なくはじめて、3か月くらいかけて適量にしてあげられると
良いのではないでしょうか。

季節の変わり目に体調を崩すのは、毎年のことだからって慣れると大変。
若いうちはよいけれど、年を重ねるとつらくなってきますね。

そして、すでに体調をくずしていて、
病院に行くほどでもないけど気になっている方。

ゆっくり寝かせてあげられていますか?
元気がない時は無理にお散歩しなくても大丈夫。
距離を短くするとか、調整して、
その分寝かせてあげてくださいませ。

犬が寝ているときの注意は、

声をかない。
写真を撮らない。
触らない。
マッサージをしていて眠ったらそっと終了してあげる。

フリーで寝かせている方は
犬さんの寝る場所、作ってあげてください。
そこで寝ているときは絶対にかまわないことです。

クレートやケージで眠らせている方は、
覆いをかぶせて、徹底して寝かせてあげること。
のぞいたりしないでね。

最近の犬さんたちは意外と寝られていないようです。
犬にもRAM睡眠(脳内整理中)とそうではない睡眠(休息)があります。

必要睡眠量は健康で若い犬さんで、
14-18時間必要なのですって。
そのうち20%がRAM睡眠、80%が深い眠り。

お留守番が多い方は、
留守中に寝てるからっておおもいかもしれませんが、
犬によっては、浅い眠りを繰り返しているだけの子もいるようです。
飼い主さまがそばにいて、はじめて安心してゆっくり寝られる。

体調が気になる方は、
ご自身がお家でゆっくり(けれど犬さんは決して構わず、寝かせて)過ごしてみては。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:30~19:00

月曜定休

TEL03-5356-9774

gufo

Author:gufo
HP→ http://gufo.jp
書籍通販→gufo shop
インスタグラム→→nogatagufo


10/27 犬の日(トレーニング相談会)
10:00-12:00 お気軽にお問い合わせください。

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
AHT1級・動物管理士・トリマーライセンス保有
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: