FC2ブログ

お知らせ

はだかのサイ(ミヒャエル・エンデ作・ヨッヘン・シュトゥーアマン絵)

先月行われました野方のお祭りで
捨てられそうになっていた金魚、
保護しました。保護金魚。
金魚
6cmくらい。2匹。
元気に店番してます。

本日の本のご紹介は
「はだかのサイ」
あるとき、アフリカの広い草原のまんなかの、
沼の近くに、ドラサイという名前の、でっかいサイがすんでいた。
gufo shop
はだかのサイ

詳しい内容は、gufo shop
のページをご覧いただいたとして、
このサイは、いわゆる悪者なのですが、
見方によれば、素直で、頑張りやさんにも見えます。

ミヒャエル・エンデの書くお話は、
「モモ」にしても、「はてしない物語」にしても、
誰の心にも潜む怠け心だったり、
「自分」そして「心」や「気持ち」をテーマに書かれている気がします。

どうして、サイは鎧をまとうことになったのかとか、
サイのなかでも、特別な人格になったのはなぜかしらとか、
他の動物たちのほうがひどいのではとか、
夏休みの読書感想文、いくらでも書けそうなネタの宝庫な絵本です。

この絵本を元に、アフリカにすむ動物の共生とか、
そういう方向に調べていけば、自由研究にも◎

表紙のサイの角にとまっているのは、
ウシツツキという鳥です。
ウィキペディアでも紹介されていません。

ウシツツキは
サイやカバやキリンなど
草食動物に寄生する寄生虫を
ごはんにして生活しています。

草食動物からすると、
寄生虫を取ってくれてありがとうということ。

ミヒャエル・エンデはウシツツキを知っていたんだ。
と思うと、作家さんって物知りだなぁと感心するのでありました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:30~19:00

火曜定休

TEL03-5356-9774

gufo

Author:gufo
HP→ http://gufo.jp
書籍通販→gufo shop
インスタグラム→→nogatagufo

12月より定休日が火曜日に変更です。
よろしくお願いいたします。

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
AHT1級・動物管理士・トリマーライセンス・ホリスティックケアカウンセラー保有
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: