FC2ブログ

お知らせ

きりのなかのサーカス(ブルーノ・ムナーリさん作)

ブルーノは「霧」を子供たちに伝える方法として
トレーシングペーパーで絵本を作りました。

霧の中に現れる影。
その奥にみえるサーカスの灯り。

サーカスの部分はカラフルな
色紙で表されています。
小鳥や、亀、ライオン、ねずみ
お魚やサギ。黒猫にアシカ。

サーカスを出て、
霧の公園を通って
家路につきます。

ブルーノ・ムナーリ

イタリアのミラノ生まれのブルーノ・ムナーリ(1907~1998)は
絵画・彫刻・デザイン・著作・絵本作家などの、さまざまな分野で
独創的な仕事を残したアーティストです。

ムナーリが生涯をかけて取り組んだ課題は
文字言語と同じように造形美術にも、
ものごとを伝達する機能があるということを
形にすることだったようです。

ヴィジュアルコミュニケーション=視覚言語

子どものころにこの絵本に出会っていたら
どう感じただろうな~。

この絵本の訳者である谷川俊太郎さんは
ブルーノの言葉を面白がって引用しています。
「1907年の10月のある朝、ぼくはミラノの都心に
はだかで到着した。それまで、だれもそのことについて
相談してくれなかったので、びっくりした」(「木をかこう」に掲載)

ブルーノさんは生まれたときのコト、覚えているのかな。
赤ちゃんは生まれたときにびっくりして泣いてるのかな。

「きりのなかのサーカス」
こんな絵本、はじめてです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:30~19:00

火曜定休

TEL03-5356-9774

gufo

Author:gufo
HP→ http://gufo.jp
書籍通販→gufo shop
インスタグラム→→nogatagufo

12月より定休日が火曜日に変更です。
よろしくお願いいたします。

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
AHT1級・動物管理士・トリマーライセンス・ホリスティックケアカウンセラー保有
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: