FC2ブログ

お知らせ

深海魚(尼岡邦夫先生)

<1周年感謝セール 500円(税別)以上お買い上げの方 20%off 明日までです。>

「深海」と聞くとみなさまは何を想像するでしょうか。

「深海」とは、海の深ーいところってイメージでしょうか。

実は、太陽の光が届かなくなったところから「深海」と
呼ばれます。深さで言うと200メートルくらいから。
中深層(200-1000)、漸深層(-3000)、深海層(-6000)、超深海層(-11000)を総称して「深海」と
いうわけ。ちなみに10000メートル以上ふかい海の底は「超深海底」。
ちょー深い海の底ってことです。
Deep-sea fishes-Monsters of underworld
2013年までに発見されたなかで、もっとも深いところからとれた
深海魚はヨミノアシロで8370メートル。プエルトリコ海溝。
2番目は日本海溝の7579メートルでとれた深海魚(シュウドリパリス アンブリストモプシス)。
日本の有人潜水調査船は「しんかい6500」(6500メートルまで潜れます)。
生きた人は決してまだ立ち入れていない場所で
生きているお魚もいるってことです。
What are deep-sea fishes
そんな深いところで生身で生きているお魚たちには
謎がいっぱい。形だって変わっています。
昆虫も触れない最近の子供たちには
気持ち悪いと思われるかもしれないですが、
本当に面白い2冊です。

ちなみに、尼岡先生はわたくしの大学時代の恩師の恩師です。
わたくし、研究室で舌平目のササウシノシタ科の分類をしておりました。

レントゲンを撮って骨の数を数えたり、
染色したり、顕微鏡で鱗の数をかぞえたり。
英語の文献もがんばって読んだり。
狭く狭く深く深くのところで卒業。

その間に、深海魚の標本製作のお手伝いや
いろいろお魚にかかわる研究を。実習船にも乗ったり。

専門家ってすばらしいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:30~19:00

火曜定休

TEL03-5356-9774

gufo

Author:gufo
HP→ http://gufo.jp
書籍通販→gufo shop
インスタグラム→→nogatagufo

12月より定休日が火曜日に変更です。
よろしくお願いいたします。

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
AHT1級・動物管理士・トリマーライセンス・ホリスティックケアカウンセラー保有
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: