お知らせ

サメのひみつ10(仲谷一宏先生 著)

海は一番深いところで1万1千キロメートル。たった11キロメートル。そこまで行ったことのある人間は0人。そこまで行ったことのあるサメはいるのかな。。。サメはイルカやクジラと比べても全体的にシャープで骨ばっているイメージ。尖った歯や鱗があるせいかしらと個人的には思います。眼はギョロっとしているイメージ。「かわいい」というよりは「かっこいい」。「ヒト」や「クジラ」だったらそう違わないけれど、サメにはいろいろ...

続きを読む

海の辞典(中村卓哉さん 写真・文)

気持ち良い夕風が吹いています。片手に収まる、小っちゃくてかわいい辞典です。海やそこに棲む生物に関連する言葉集。たとえば・・・海松色(みるいろ)・・・海松という海草に似た黒っぽいもえぎ色。澪(みお)・・・海の中の水路や筋。鯨寄る浦、虎伏す野辺(いさなよるほ、こふすのべ)・・・鯨や虎が来るような未開拓な地。などなど、6つのテーマに分けられて紹介されています。1 海の色・音・風2 波・潮の名前3 海と海まわ...

続きを読む

世界の美しいサメ図鑑(仲谷一宏先生 監修)

ちびっ子に絶大な人気を誇る、「世界の美しいサメ図鑑」再入荷です♪男の子も女の子も、この図鑑は大好きです。絵本を何か買ってもらえるということで、あれこれ迷って決めかねているちびっ子に、このサメ図鑑を差し出すと、必ずと言っていいほど選んでいただけます。不思議な魔力。この図鑑を監修している仲谷一宏さんはわたくしも同期もみんな大好きな恩師。(わたくしはサメの研究ではなかったですが。)少年みたいなお茶目で純...

続きを読む

やまねこのおはなし(どいかや さく)

描けそうで描けない絵です。黒猫ちゃんはやまねこさん。ふとまちにおりてみたくなります。gufo shop・・・ふとまちにおりてみたくなるきっかけってふとしたときにおりてきます。ふと出かけたくなる日。ふと裏道を通ってみた日。ふとあなたのことを思い出す日。絵は北海道生まれのきくちちきさん。枠にはまらず、のびのびとした絵です。...

続きを読む

ちいさなねこ(石井桃子 ぶん)

2008年に101歳で亡くなった石井桃子さんが56歳くらいの時にかいた絵本です。ミッフィーや、ピーターラビットの翻訳もなさっていた方です。やんちゃな仔猫がお家を出て、母猫に連れ戻されるまでのお話。多くを語らない言葉と、多くを語る絵。ウィキペディアなどには載ってないけれど、石井さん著書の中でも、とっても魅力的な絵本です。gufo shopコチラも仔猫。弱った仔猫を母猫に託されるお話です。白が混じるキジトラちゃんです。...

続きを読む

床下の奴ら 庭付き・ネコ付き・一戸建て(Moon Light Swordさん 著)

-------------------この家を建てたときに、どこからともなく迷い込んだ野良猫が床下に棲み着いた。床下通気口に、格子の蓋をする前のことだったので、目敏く発見して、これ幸いと棲み着いたらしい。そうなってしまった以上、通気口を塞いで閉じこめてしまうわけにもいかず、「出て行け」と言ってみても理解できないだろうと思い、しょうがないのでそのままにしておいた。-------story01-床下の奴らより-------そんなこんなで、だ...

続きを読む

第2回撮影会の日程が決定いたしました!

東京の梅雨はどこへ行ってしまったのでしょう。湿度は高いです。第2回目の撮影会、ご予約開始いたしました!!撮影日8月19日(土)10:00~ 空いてます13:00~ 空いてます15:00~ 空いてます17:00~ ご予約済み撮影場所 gufo撮影時間は1時間ほどです。価格はお問い合わせください。umetoshironoyuki@yahoo.co.jpもしくはこちらへ→gufo お問い合わせ前回ご参加の皆さまの写真をほんの少し店内に貼らせていただきました~。...

続きを読む

エーリカ (ミヒャエル・ゾーヴァさん絵)

エーリカ(あるいは生きることの隠れた意味)「別れ」という事実と別れられないでいる女性に、勇気と前へ進む力をくれる本ではないでしょうか。表紙を開くと、深緑色の見返しにぽつねんとピンク色のふんわり柔らかそうなブタのぬいぐるみが座っています。---それは人間のように見えた。なぜそういう名前になったのかわからないが、とにかくすぐにそう頭に浮かんだのだ。それは、エーリカという名のもの、ブタに見える代物だった。-...

続きを読む

野方ハッピースクラッチ&現ナマ大作戦!!

毎年恒例、現ナマつかみ取りできちゃうかも福引。今年も、つかみどり実況放送もあるのかしら~。500円のつかみどりだったら3万円くらいはいけるかも♪野方の加盟店でもらえる「あいりすスタンプ」を350枚集めればチャレンジできます。わたくしはまだ116枚なので無理です(^^)ちなみに会場では当店でもおなじみのミャオちゃん、ニャン太郎がモデルになった、野方 de ウキウキショッピングノートを先着1000名様に配っているそうで...

続きを読む

キリンと暮らす クジラと眠る(ミヒャエル・ゾーヴァさん 絵)

「昔の人は、キリンが、ラクダとヒョウの子どもだと信じていたようだ。」そんな一文から始まるキリンの章。けれど、ラクダとヒョウの組み合わせからだと、全然違った性質の動物が生れる可能性だってあったでしょって、ハッケさんの妄想はとんでもないところへ飛んで行ってしまいます。ユーモアと現実が合わさった絶妙な世界へ。そしてそんな世界観の絵を描くゾーヴァさんにはぴったりのお話たち。そのお話は26種類の生物について書...

続きを読む

里親さんと保護猫ちゃんのお見合い

5匹の捨てられ仔猫ちゃん。運命よく仔猫育てのプロフェッショナルのきれいなお姉さまに育てられ、晴れて里親さん探しの候補に挙がるまでに育ちあがりました。本日は当店でお見合い。奥の「ゆず」ちゃんは、100gほどだったのですって~。兄妹の中では小さいけれど、ずいぶん大きくなりました。わたくしの一番のお気に入りです。小顔でなよなよしてるけど、とってもかわいかったです。キジトラちゃん。↑手前は、(たしか)ライムちゃ...

続きを読む

クマの名前は日曜日(ミヒャエル・ゾーヴァさん絵)

人と人とのコミュニケーションだけではなく、人とモノとのコミュニケーションも大切だし、小さな幸せは、モノとのコミュニケーションからも生まれる。---訳者(丘沢静也さん)あとがきより--------このお話のクマは、しゃべったり動いたりせず「ぬいぐるみ」として登場します。ただし、男の子の夢の中で、役割が逆転。自分がぬいぐるみで、日曜日の誕生日にプレゼントとして、日曜日に出会います。どうしてこんな夢を見たかという...

続きを読む

くまのビーディーくん(ドン・フリーマンさん さく)

昨日にひきつづき、くまのお人形のお話。ねじまき式で動く、くまのぬいぐるみビーディーくん。巻いたら前に進むぬいぐるみです。日本では犬とかが多いかしら。。。三歩すすんで、笛を吹いたり。。アメリカではやっぱりそれもくまなんです。ビーディーくんは、お家でひとりお留守番をしているときに、とある本で、「<くま> ほらあなにすむ ゆうかんな どうぶつ」という知識を得ます。そして、ほらあなに出かけ、到着。ところが...

続きを読む

くまのコールテンくん(ドン・フリーマンさん さく)

海外では「くま」の絵本が多いです。「くまのコールテンくん」もその一冊。↓↓gufo shopおもちゃ売り場に並んでいるくまの子を一目見て大好きになった女の子は次の日の朝、自分の貯金で買っていく・・・。42年前の絵本です。「きょうは だめよ。もう、おかねをたくさんつかっちゃったから。それに、これ、しんぴんじゃないみたい。つりひものボタンが、ひとつとれてるわ。」ママの言葉です。それでも、気に入ったおもちゃを、翌日...

続きを読む

Laviereさんの甘くて涼しげな雑貨たちが届いております♪

gufoでは、心ある作家さんの作品も販売させていただいてます。今回新しく、「Laviere」さんの動物たち、作家さんより直接納品いただきましたぁ~~☆とっても、やさしく ふんわり 幸せにあふれた方でした(^^)連れてあるけば、いいこときっとありそうです。そんな「Laviere」さんの愛にあふれた動物たちです。白猫、白馬、クジラ、サメ、カワウソ、ワニさんに・・・笑っているような、フレブルちゃんです。かわいい。。。食べ...

続きを読む

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:00~19:00

月曜定休

TEL03-5356-9774

gufo

Author:gufo
HP→ http://gufo.jp
書籍通販→gufo shop

7月9日(日)、8月6日(日)は
臨時休業いたします。
申し訳ございません。

7月16日(日)ねこ活です。10:00~

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
AHT1級・動物管理士・トリマーライセンス保有
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: