お知らせ

ウナギと日本人(筒井功さん著)

ウナギ好きには読んでほしい本です。ウナギそのものについて語る本ではありません。ウナギと日本文化、ウナギと人間の交渉史。日本人は世界一のウナギ好きなのだそう。というのは、世界で捕獲されているウナギの7割は日本人が食べているのですって。外国ではウナギはほとんど食されていない。それは、おいしくないから。ということは、日本人の「生き物を食す」しかも、「おいしく」という調理技術、ノウハウのレベルの高さもうか...

続きを読む

世界で一番美しいイカとタコの図鑑(窪寺恒己さん監修)

世界で一番美しいイカとタコの図鑑こんな不思議な生き物ってそうそういないのではないでしょうか。それでも頭は一つで目は二つあるんだなぁ。美しい図鑑シリーズはいくつかご紹介してきましたが、もれなくこの図鑑も、その生き物への愛がつまっています。DJECOさんの知育トイ。お魚をカードの順番に並べるゲームです。カードの種類は10種類。木でできているのでやさしいタッチです。その割にはリーズナブルです~。...

続きを読む

OCTOPUS'S GARDEN(リンゴ・スターさん文)

ビートルズのドラマーの「リンゴ・スターさん」が創った曲、オクトパス・ガーデンに、イギリスの人気イラストレーター「ベン・コートさん」が絵をつけました。訳者は流暢な日本語を話す、ラジオやたまにテレビでも拝見する「ピーター・バラカンさん」です。なんか面白いことが好きな人たちが集まって出来ちゃった絵本かなぁ・・・。リンゴスターが、ビートルズメンバー内のゴタゴタから逃げ出したい想いがタコくんのお庭に遊びに行...

続きを読む

探し絵ツアー(ケイト・ニードハムさん作)

探し絵ツアーシリーズ「海のなかを大冒険」科学監修は、マーガレット・ロストロン博士とジョン・ロストロン博士若干、密すぎるイメージですが、そこそこレアな生き物も出てきておもしろいです。大昔の海、沈没船、磯氷の海、海賊の宝、大きな青い海深海、サンゴの海に潜る、昆布の森海底油田、海辺のジャングル、火山島12の環境で生きる生物や調査する機械、宝物まで紹介されています。じーっくり読んだら2時間ぐらいかるく過ごせ...

続きを読む

超ミニ水族館-ボトリウム-(田畑哲生さん)

「ボトリウム」ってご存知ですか?ボトルでつくった小さな水族園のこと。水草って透明感があって華奢ですが、優雅で、光の具合によってはとても美しいです。水に閉ざされた空間で生き抜く強さだってもってます。小さな生物を入れることによって、蓋を閉めたって、自然のサイクルで命の営みが成立します。田畑哲生さんこと、てっちゃん先生が「もっと水草を多くの人に楽しんでもらうには・・・」園芸店においてもらうのは、どうだろ...

続きを読む

これはすいへいせん(谷川俊太郎さん文)

谷川俊太郎さんの言葉とtupera tuperaさんの絵のコラボ。出てくる動物は牛とヘビです~~>゜)~~~どこまでもどんどんつながるものがたり人生もそうだな~なんて。そんなことより言葉のリズムが楽しいです。声に出して読んでみよう♪-----------------------------うみはひろいなおおきいなすいへいせんのむこうにはいったいだれがいるんだろういったいなにがあるんだろう?だれかとなにかをみつけてね!谷川俊太郎----------------...

続きを読む

ねこ活終了しました!

本日のねこ活、終了しております。ミャオ会員もご参加。本当は、猫バッチ作る予定だったのですが・・・新しい参加者の方もいらして、猫の話で盛り上がってしまって・・・気が付くと、12時でした。↑こちらは前回作ったバッチ。こんな、ふわっとした活動ですが、なんだかはまってきました。次回は、何の回だろうなぁ・・・。あ、猫の匂いを嗅ぎつけたのか、午後はアルくんご来店でした。みゃーっ猫の日☆彡...

続きを読む

ブルース・キャット(岩合光昭さん)

明日19日は10:00よりねこ活です。猫バッジつくります。それと、あなたの猫の話聞かせてほしいです。岩合さんの猫の話はこうです。ブルース・キャット「ネコと歌えば」岩合さんの写真本に、「ボサノバ・ドッグ」という本があります。そのサブタイトルは「イヌと踊れば」この2冊の決定的な誰でもわかる違いは、「ブルース・キャット」には人が写ってないこと。(一枚だけ、手首から先だけ写ってはいますが)「ボサノバ・ドッグ」は...

続きを読む

光の祈り(藤城清治さん)

銀河鉄道の夜の影絵はみなさま一度は見たことがあるでしょうか。藤城清治さんの作品集。渾身の力で描いた被災地の風景。その想い。光と影、動くものと動かないもの。2つの相対する美しさ。時には、がれきは宝石より美しいともいえる。って。藤城さんは、戦争で絵具と色を奪われて、戦後には光と影しか使えるものはなかった。そのおかげで、光と影の奥深さに気が付くことができたのだそうです。ちなみに、戦争中は人形劇慰問班とし...

続きを読む

GUSTAVE(ヒグチユウコさん)

「ギュスターヴくん」ギュスターヴってナイルワニのことだけれど・・・本日はちょっと言葉少なめに・・・。今週日曜日はねこ活です。猫バッジのワークショップです。10:00~。...

続きを読む

作家の猫(平凡社)

表紙のサバトラちゃんは「中島らも」さんがかわいがらせてもらっていた「とらちゃん」です。夏目漱石とその家に居ついていた猫の話や、南方熊楠、コレット、寺田寅彦、熊谷守一、朝倉文夫、竹久夢二、谷崎潤一郎、藤田嗣治、内田百閒、室生犀星、木村荘八、佐藤春夫、大佛次郎、アーネスト・へミングウェイ、稲垣足穂、猪熊弦一郎、幸田文、梅崎春生、武田泰淳・武田百合子、椋鳩十、池波正太郎、山城隆一、田村隆一、仁木悦子、三...

続きを読む

パリの看板猫(ナディア・ベンシャラルさん写真)

今週日曜日はねこ活です。しかも、猫バッジのワークショップ日。とってもかわいいバッジが手軽に作れます。ぜひぜひご参加くださいませ~。わたくしも参加させていただこうかなぁ☆2/19(日)10:00~ 参加費200円 材料費300円予約なしで大丈夫です。-------------------------------------------------パリの看板猫。おしゃれな街のパリにいる猫さんも日本にいる猫さんと変わらず、美しいです。海外旅行に行った際もぜひ猫さん探...

続きを読む

リスとお月さま(ゼバスティアン・メッシェンモーザーさん作)

うんしょうんしょリスがまん丸満月を転がそうとしています。どうしてこんなことになってしまったのか。ぴんっと出ている小枝にひっかかってなかなか転がってくれません。うーんしょきゃーゼバスティアン・メッシェンモーザーさんは1980年にドイツで生まれた作家さんです。動きのある絵で、ユーモアのあるお話を創り出します。人と動物をうまくリンクさせて、まったく別のところで流れている時間をぐぐっと近い時間にしてしまいます...

続きを読む

犬に言いたいたくさんのこと(中村多恵さん監修)

親愛なる君ともっと仲良くなる73の方法「犬に言いたいたくさんのこと」犬飼さんには一度は熟読していただきたい本です。犬さんに言いたいことが伝わったらどんなにうれしいことでしょう。それには犬さんの言いたいこともわかるようにならなくっちゃ。犬さんを飼いなれてる方にはもうすでに知っていることも多いかもしれませんが知らないことが一つでもあれば、それはまたひとつ愛犬に近づけるということ。(そして必ずあります、知...

続きを読む

ルイスがたべられちゃったひ(tupera tuperaさん訳)

あるひ ルイスと おねえちゃんのサラがもりに でかけたんだするとね たいへん!ルイスが べろべろかいじゅう ゴクリンに たべられちゃった・・・おねえちゃんのサラは自転車に乗ってるのですがこのおねえちゃんが、すごいのです。もちろん、おおいそぎでゴクリンをおいかけます。山を登り、海を潜り、風に乗って・・・そのたび、そのたび、自転車を改造するのです。文章には載ってないのですが、その絵がとってもかわいいで...

続きを読む

gufo(グーフォ)

〒165-0027

東京都中野区野方5-26-3

パークサイド野方104

営業時間9:00~19:00

月曜定休

TEL03-5356-9774

ume

Author:ume
HP→ http://gufo.jp

2月19日(日)ねこ活です。10:00~
今月は作ってみようねこバッチの回です。
+300円の材料費なのでお気軽に
いらしてくださいませ~。

動物が出てくる絵本や児童書
オーガニックペットグッズ
動物がモチーフになった雑貨の販売と
カフェのお店です。

スペースレンタルも行ってますので
ご相談ください。

店主
illyの飲める店
中野区都市観光サイト
中野経済新聞
FaceBook[gufo]

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: